東京SEO対策サポート倶楽部【北九州】

東京SEO対策サポート・北九州SEO倶楽部

東京SEO対策サポート・北九州SEO倶楽部

★SEOサポーター選びは、会社規模でなく実績です。

SEOを依頼する場合は、依頼先のサイトがどのくらいで表示
してるか??

その実績を確認しましょう!

私の場合は日本での都心である東京都心で・・・
Yhoo検索で検索キーワードは

東京SEOサポート で検索してご確認ください。
1位は大阪SEO対策サポートベストパートナーと
あり、ここは私が一年以上指導した指導先が1位で
表示してます。

あとは
3ページまでには

東京SEO対策サポート倶楽部など・・・で
約80%くらいで私の管理サイトが上位独占表示してます。

SEOサポートの詳細は↓
http://web-plan.awe.jp/

過去にはビッグキーワードでも実績を出しますが、
これはサポート時間や費用も必要なので予算のある方は
サポートできます。

しかし、半年から1年は期間が必要ので、予算があり
ゆったり待てる方をサポートします。
http://web-plan.awe.jp/

士業さま向けの特化したアクセスアップ・集客(集める依頼者)方法

本日は士業さま専門の対策を説明します。

現在ある士業様をサポートして集客(集める依頼者)で出来てる方法です。

ただこれも実践とい行動を行わないと効果を体験できません。

机上論では意味がありません。

では、その方法は1つのブログかワードプレスを利用して1週間に

2?3記事、約500文字以上の記事を掲載してください。しかし、

ここの大事な事は!

PRや宣伝、セールス的な記事はさけて価値ある情報を記載します。

これの継続だけです。

王道は実にシンプルです。

士業様の場合はかなり情報がありますので記事には困らないと思います。

キーワード検索をすれば、それなりの専門サイトが表示されて内容も

法律なので法律に関しては記事内容は変わりません。

しかしHPで一度に記載して完成したHPは更新がありません。

つまり、ブログなどへ記載する記事は、あなたのHPの記事を

抜粋して、ス少しだけリライトして掲載してください。

PRは極力さけて記事フッダーへ署名程度で大丈夫です。

それでPRになります。

最近あるクライアント様へ記事内容を意識して変更させました。

以前はセールス記事ばかりだったようです。一日数件のアクセス

でしたが、最近はアクセス集も上がってきてるようです。

士業さまの記事であれば依頼内容などは特化記事が出来ますので

そのような専門記事=価値ある記事情報となります。

不思議と1度の専門記事を記載したHPにはアクセスが集まらない

のですが、ブログなどのソーシャルサイトでは記事の小分けで

アクセスアップします。

そのアクセスアップしたブログなどのにはメインサイトの案内を

してるので、そちらへ誘導する事になります。

前回のブログで記載した内容で↓↓

■成功者が行ってる販売戦略法を分析説明■
http://ameblo.jp/tokyo-seoclub/entry-12037261733.html

があります。

新規獲得には方法はたくさんあります。

そして、どの業種も新規獲得で集客が出来ないと経営不振となります。

いくら優れた最先端の医療機器を使用した病院でも患者がいなと経営不振

となります。

この世のビジネスは新規獲得が出来て・・・・経営安泰です。

士業さまで日々多忙の士業さまは専門知識以外に、このPRや

宣伝活動・・・つまり営業的な感性がある士業さまは地域一番に

なってます。

ステータスを重んじる業種では、PR活動は現在ではインターネット

だと思います。

TVで全国的に流れる弁護士のPRはTVとなれば重みもあります。

しかし、高額です。

まあ?費用対効果があってるのでしょう!!

継続的なTV宣伝を目にします。しかし私が思うにはそのような高額

費用をインターネットへ投じれば一時的なPRではなく、宣伝媒体の

資産づくりができます。この資産づくりに意識してそれだけ高額な

費用を投資すれば万全な新規開拓自動化もできます。

まとめとして、

という事で価値ある記事をブログへ小分けして投稿です。

あとはブログには同時にtwitterやフェースブックやGoogle+

などで同時投稿の設定を行っていれば、情報の拡散になります。

さりげなく少しPR(笑い)

http://sumahosite.bulog.jp/sub7/

6番目などは士業さまの 地域+関連キーワードでは、3ページまでに

約70%で上位独占表示をしてます。

これは私の本業であるSEO対策の一環である 「上位独占表示」と

いう特化して対策です。

これはSEO対策の手法なので、一般の管理者さまが出来ませんが、

これもYahooPPC広告で一時的な広告費用を使用するならば、

このような資産づくりへ投資という資金の使い道、方向性だと思います。

けっこう資金の垂れ流しをされてる管理者を多く見かけます。

関連記事

  1. 集客力が圧倒的に強い 千葉ジェッツがBリーグのビジネスで最も優秀(アスキー)
  2. ドコモ、d払いにQRコード「読み取り」決済機能を追加(アスキー)
  3. 2020年iPhoneのコンセプト画像登場(アスキー)
  4. 官民によるスタートアップ支援プログラム「J-Startup」新たに49社選定(アスキー)
  5. 若者に警鐘 諦めずに投票して
  6. FB仮想通貨 早くも詐欺サイト
  7. アパレルブランド「M.deux」(エムドゥ)を東海4県に展開 丸澤屋が民事再生(帝国データバンク)
  8. パナソニック、建築照明器具SmartArchiのラインナップを拡充(アスキー)
  9. SNS連携サービスで家宅捜索?
  10. 中国ハッカー 通信大手攻撃か

Translate »